生活の知恵

体臭の臭い対策の必需品!自分の臭いが気になったら気軽にサプリ?

 

いきなりですが、「スメルハラスメント」ってご存知ですか?

 

自分でも気が付かない臭いで、周わりに、迷惑、不快感を与えてしまう事をいいます。
ですから、「体臭」や「口臭」だけでなく、体臭を隠す為に使う香水の香りもその対象になっている場合もあるんです。

 

初めて聞きました!という方、安心してください。
皮膚の専門家が行ったアンケートでも、

  1. 男性(75.7%)
  2. 女性(79.3%)

が知らなかった。という回答をしています。
臭いって自分ではなかなかわからないものであると同時に他の人の臭いに関しては結構敏感に感じています。

 

今回は、体臭のケアに良い商品、さまざまなアンケート結果から見えてくる、臭いに対して、自分や他の人(家族)が感じていることをご紹介します。

 

 

体臭のケアに良い商品は?

 

 

お風呂に入った時に!身体を洗う時に使うものは?

 

モイスチャーデオソープクールメン(全身洗浄料)

220mL /2,000円+(税)(あくまで参考価格)
これ1つで、臭い、テカリ、べたつき、ニキビ、肌荒れ、エイジングをケア。炭が身体の過剰な皮脂を吸着し、テカリを抑制。渋柿エキスがイヤな臭いを吸収。毎日のバスタイムで臭いケア。

 

 

髭剃り後に使うのは?

 

アクアコラーゲンゲルクールメン(多機能保湿ゲル)

100g /2,800円+(税)
青を洗った後、髭剃り後に塗るだけで、保湿と臭いを同時にケアしてくれます。
いわゆる、エイジングケアを同時にかなえてくれます。
男性の肌は、女性に対して、水分量は少ないのですが、皮脂量は多いのです。
面倒なスキンケアもこれひとつでOKな、オススメのもの。

 

 

臭いの元となる汗や、加齢臭もコントロール。気になる部分に塗るだけのものは?

薬用消臭ワキクリアtaisyuu

26g / 3,500円 +(税)
殺菌・消臭・制汗の3つの作用でニオイの原因菌の発生と繁殖を抑えます。
また、ニオイを作らせない発想のデオドラントクりームです。
肌にやさしい植物成分が肌荒れ・色素沈着を防いでくれます。
脇だけでなく、加齢臭の発生源と言われている耳の後ろや、足の消臭にも使えます。

 

 

また女性に対して、「殺菌力もいい香りも、両方ほしい!」という人には、『エージープラス パウダースプレー f』!
朝スプレーするだけで、1日“香り美人になれる、デオドラントスプレーです。

 

でも実は、もっとお手軽なサプリがありますよ!!

 

でも、その前にニオイに関して、こんなデータを見つけました。

 

臭いに対して」のアンケートを考察。あなたはどうみられている?

 

自分の周りに臭いが気になる人がいますか?

いる。

  •    男性56.0% 
  •    女性68.5%

 

 

どの場所で臭いが気になりますか?

  • 男性の第1位は職場(男性61.9%)
  • 女性の第1位は自宅(女性47.0%)

 

 

何の臭いが気になりますか?

  • 男性の第1位は汗の臭い(男性49.4%)
  •    第2位は会話の時に漂う口臭
  • 女性の第1位は汗の臭い(女54.5%)
  •    第2位は加齢臭

 

 

自分の臭いが気になったことはありますか?

ある

  •   男性 66.7%
  •   女性 68.5%

 

 

臭い対策方法は何をしていますか?

  • 制汗剤スプレーやロールオン、シートなどを使用する
  • 特に何もしていない  男性 41.3%

 

女性のみに質問した夫の臭いに関して何が気になりますか?

  • 夫が使用しているフェイスタオル
  • 夫の枕カバー
  • 夫の加齢臭
  • 夫の足がくさい

 

 

男性のみに聞きました

 

 

誰の臭いが気になりますか?

  • 1位 自分の臭い

 

 

彼女の臭いが気になるとどうなりますか?

  • 1位 イライラする53.4%

 

 

女性のみに聞きました。

 

 

 

(職場)において、同僚などの身だしなみで「どうにかしてほしい」と思うのはどんなことですか?

  • 1位 ニオイ(体臭) 60.4%
  • 2位 ニオイ(口臭) 57.8%

「スメルハラスメント」とはの説明で、自分の臭いで、自分では気が付いていない臭いで、周囲に不快感を与えてしまうこと。とありました。

 

アンケート結果をみますと、自分の周りに臭いで気になる人がいるでは、半数以上が男女ともいると回答しています。
中でも、女性は一番臭いが気になる場所は自宅と答えています。
そして、自分の臭いが気になったことがありますか?では男女とも7割弱があると回答しています。

 

しかし、女性の多くが、制汗剤スプレーやロールオン、シートなどを使用しているに対して、男性の4割以上が、「何もしていない」と回答しています。

 

女性が臭いに対して、気になるのが、家庭であり、自分の夫のタオル、枕カバー、加齢臭、足の臭いに対して臭いに対して不快感を感じていますが、当の夫は何も臭いに対して対策をしていないのが、多くの家庭に見られるのが気になりました。

 

 

夫は家庭では妻の言う事など聞かないのでしょうか?。
あるいは妻には臭っていても気にしないのでしょうか?。
またまた、妻は夫の事は言っても無駄と言わないのか、最初から言わないのでしょうか?。
多くの時間を過ごす家庭の中で妻側は我慢をしているのか、もう気にならないのか、気にしないのか。

 

 

まぁ、それぞれの家庭にはそれぞれの事情があるので…。
アンケートだけではわからないことが多いですし、わからなくて良いのだと理解した方がいいと思います。

 

ただ、妻が臭いに対して忠告してくださっているのであれば、ここは素直に聞き入れ、改善策を取った方が良いのではないでしょうか。
ご自身の職場の方々のためにも。なにより、大事な奥様や家族のためにも。

 

アンケート結果より、私はこう思いました。皆さまはどう思われましたでしょうか。

 

 

そうそう、アンケート結果に熱中するあまり、大事なサプリの紹介を忘れてしまいました。
シトラスムースは男性もOK驚きの効果』が参考になるので、サプリの紹介はコチラをお読みください。

 

 

汗をかくことが脂肪を燃焼させるって思っていました!

汗をかくと脂肪燃焼

脂肪の燃焼に関して、私の間違った認識を皆さんにお知らせすることにしました。
もし、私と同じ考えをお持ちの方がいらしたら「それって違うんだ!」ということを知っていただければと思います。

 

それは

脂肪(体重)は汗をかかないと落ちない。
脂肪(体重)は運動(人が動くこと)で燃焼され、はじめて落ちる。

 

私はこのことを盲目的に信じていました。
理由を聞かれると、ボクシングの選手や、減量の必要のある選手が体重を落とすのに必死になって汗をかいているということを見聞きしてきたからだと思います。

 

アニメのあしたのジョーで、力石徹が矢吹ジョーと対戦するために、階級を落とさなくてはならなくなります。(話が古いかも?)
水分を取らず、黙々とシャドーボクシングをしていました。

 

また、ボクサーの減量風景の映像ではサウナスーツ(本当の名称なのかわかりませんが)を着て、やはり、練習をして、汗だくになっている。

 

そんなことから脂肪(体重)を落とすには運動して、水分控えて、汗かいてをしなくてはならないと思っていたんですね。

 

今回は私のそんな間違った認識を改めて正しいことをお伝えできればと思います。

 

 

汗をかくイコール脂肪が落ちるは間違い

汗をかくと脂肪燃焼

私の間違いについてそれぞれ説明していきたいと思います。

 

脂肪(体重)は汗をかかないと落ちない。
脂肪(体重)は運動(人が動くこと)で燃焼され、はじめて落ちる。

 

 

についてですが、汗をかかないと脂肪が燃焼しないというのは間違いです。
人間は運動をしていなくてもエネルギーを使っています。
寝ていても座っていても脂肪は燃えています。

 

汗をかいた分と脂肪が燃焼している分は比例しているわけではありません。
逆に運動してたとえ汗をかかかなくても脂肪は燃焼しています。

 

 

 

私が見て感じていた、ボクサーの方やアニメの映像にあるようなことは、普段から、苛酷なトレーニングをしている方々はそのトレーニングによって、体脂肪はもうかなり減った状態です。
その上で、さらに減量のため、体から水分を抜いて体重を減らすことをしていたのです。

 

普通のあまり運動もしていない人はこのような事(体から汗を出して体重を減らすこと)をしても意味はありません。
一時的には体重は減るかもしれませんが、脂肪の燃焼が目的ですから。

 

運動をしていない状態では、使うエネルギーは7割から8割を脂肪から取っています。
これが、ウォーキング時では使うエレルギーは5割を脂肪から取っています。
ウォーキング時では脂肪が使われるエレルギーは減ってしまうんです。

 

「なぁ〜んだ、脂肪はいつでも燃えているし、ウォーキング時では脂肪が使われる割合が何もしていない時より減ってしまうなら、運動などしなくても良いのでは?」と思われた方いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ここで、数値で何もしていない状態とウォーキングをした場合の脂肪の燃焼量を比べてみます。

 

男の人が消費するカロリー(熱量)は1日、1,800Kcalだといわれています。

 

 

何もしていない状態の脂肪の燃焼量

 

 

上記で書いたように、何もしていない状態でも、7〜8割は脂肪からエレルギーを使っています。
これを1日当たりにすると、1260Kcal〜1440Kcalになります。
さらに、1時間当たりにすると、52.5Kcal〜60Kcalになります。

 

脂肪は1g当たりの熱量は7.2Kcalとされています。

 

先の1時間当たりの熱量52.5Kcal〜60Kcalを1g当たりの熱量7.2Kcalで割ると1時間当たりに燃焼する脂肪量が何グラムかが出ます。

 

7.29g〜8.3gが1時間当たり、何もしていない状態で燃焼する脂肪量になります。

 

 

ウォーキングをした場合の脂肪の燃焼量

 

個人差がありますし、体重によっても差がありますので、30代、体重65sで算出します。
時速5.4q、1分間に約90mでウォーキングすると、1時間当たり、約399Kcalを使います。
ウォーキングの場合、脂肪からエレルギーに使われるのは上記に書いたように5割になります。
ですから、1時間当たり、約170Kcalになります。
これを先程と同じように1g当たりの熱量7.2Kcalで割ると、23.6gになります。
つまり、ウォーキングの場合、1時間当たり、23.6g脂肪が燃焼されているということになります。

 

 

数値で見ますと、はっきり、ウォーキングをした時の方が脂肪の燃焼量が多いことがわかります。

 

 

脂肪燃焼効果を高めるために必要な事

 

有酸素運動をどのように行うか。

 

食事制限は筋力トレーニングをして基礎代謝を上げ、脂肪の燃えやすい体にする。
など方法等についてはありますが、今回の目的、脂肪の燃焼に関しての間違った認識を正しい認識にすることは理解できました。

 

皆さんも理解できましたでしょうか。

 

内臓脂肪は生活習慣病と関わりが指摘されています。
生活習慣病はさまざまな病気を引き起こします。
ですから脂肪を燃焼させることは生活習慣病による病気を遠ざけることにつながります。

 

運動は最低でも3か月は続けないと効果は出ないといいます。
細かいノウハウはありますが、何より、

 

  • やり始めること
  • 続ける事

が大切です。

 

ケガだけは注意しながら私もやり始めたいと思います。

 

でも、1人ではちょっと辛いなと思って調べたら、暗闇フィットネスがブームのようです。
みんなで楽しくエクササイズです。

 

中でも結果にコミットのライザップがが提供している『EXPA』が、ライザップなのに高くなくて興味津々です。

page top